漢方薬の防已黄耆湯でむくみが軽くなりました。

昔からむくみやすい体質だと思います。足にソックスの跡がつくのは日常茶飯事だし、うつ伏せで寝ると顔にシーツの跡がつくこともありました。仕事をするようになってからは、職業柄立っていることが多く、夕方には足がむくんでだるくなり、足がパンパンになることも少なくなかったです。それだけならまだよかったのですが、とうとう膝が痛くなるようになって今いました。

痛み止めを飲んでしのげば良かったのでしょうが、立ち仕事を辞めない限りこの膝の痛みには悩まされることになるだろう、その都度痛み止めを飲むのもイヤだったので、痛み止めは飲まずに我慢していました。それでも何かむくみを解消できるものはないかと情報収集だけはしていました。

漢方薬の防已黄耆湯

pdjd

そんなときにドラッグストアで見つけたのが、漢方薬の防已黄耆湯水太りの人の膝の痛みに使う漢方薬なのだそうです。水太りも膝の痛みも私の症状にピッタリなのでは?と早速購入して使ってみることにしました。

漢方薬は普通、効果が出るまでには数か月かかると言います。なので気長に続けるつもりでいましたが、あれ?と思ったのは飲み始めた翌朝のことでした。今まではよく寝ても朝は身体がだるくて起きるのが辛いと感じることが多いのですが、心なしか身体の軽さを感じたんです。これは行けるかもと思いました。その後しばらくすると仕事が繁忙期になり、正直むくみを気にしている暇がなくなっていました。

防已黄耆湯を飲み始めて3か月くらい経った頃、繁忙期の忙しさも落ち着き、自分へのご褒美としてマッサージに行ったところ、いつも施術してくれるセラピストさんが何気なしに「今日は足のむくみがないのね」と言われました。

そういわれて思い起こしてみると、多しかに足が痛くなることはあったけれど、むくみで足がパンパンになることはなかったことに気づきました。

防已黄耆湯は水太りの人の膝の痛みに使うと書きましたが、本来は身体に水分が貯留している状態を改善することによって、様々な症状を緩和するものだそうです。この漢方薬は防已、黄耆、蒼朮、生姜、大棗、甘草の6つの生薬が配合されています。

このうち防己、黄耆、蒼朮が身体の余分な水を取り去り、水の巡りを良くする作用がある利水剤に分類されます。漢方では証といって患者の体質を考慮してどの漢方薬を使うかを選ぶのですが、防已黄耆湯は色白で筋肉が柔らかく、水太りの体質で普段から疲れやすい人に良く合う漢方薬です。

むくみサプリメント

josbdjod

防已黄耆湯の効果は実感できたのですが、価格が少し高額なため定期的に使用することが難しいなと感じていました。

そこで、防已黄耆湯と同じような効果のある成分を摂取できる代用品を探しました。漢方ではないのですが、体にとって安全で副作用のないものを探していたのですが、その中でカリウムという成分が、体の代謝を促進してむくみに効果的ということがわかりました。

カリウムを効果的に摂取するためにみサプリメントというものを調べてみたところ、むくみサプリの公式サイトで、むくみを取るために十分な量のカリウムを低価格で摂取できるというむくみサプリメントを発見しました。

 

むくみに効果的な「カリウム」「カルコン」が豊富に含まれており、むくみを押し流すパワーが非常に高く効果が期待できます。
mukumi

引用 http://xn--y8j2eb8s4fke8050cgo1b.jp

漢方薬とは成分的に異なりますが、体にとって作用もなく代謝を上げてくれるサプリメントがありますので、コストを下げてむくみをとりたい方にはおすすめです。

さらに効果的なむくみサプリとの併用

むくみは体質のせいと諦めていましたが、きちんと体質に合う漢方薬やサプリを飲めば体質は改善されるんだなと実感しました。

その中でも、むくみサプリメントと一緒におこなうと効果的なものがあります。

  1. マッサージ
  2. ストレッチ
  3. 半身浴

むくみサプリによって、代謝が良くなった身体に上記のものを同時におこなう事で、さらにむくみ解消に効果的です。